クラウド会計

【会計】簿記1級の取得者が教える「簿記のキホン」

こんな方におすすめ

「簿記ってナニ?」

「簿記がわからない…」

「簿記のキホンを知りたい」

そんなお悩みに答えます。

私は ① 美容業・物販業・不動産業などに
クラウド会計・人事労務ソフトfreeeの
導入運用のコンサルティング 、
② Web制作 、③ FP などを行っています。

また、「簿記1級」の資格も持っています。

この記事を読んでいただくことで
「複式簿記のキホン」をかんたんに
知ることができます。

簿記とは

「お金やモノの取引を記録する方法」

Book Keeping (帳簿記録)ともいいます。

▲目次へ戻る

家計簿と簿記の違い

家計簿・・・取引を「1列」で記録

簿 記・・・取引を「2列」で記録

簿記は、取引について

「左側」と「右側」の2列で記録し

「左側」と「右側」の合計金額は

必ず一致します。

この取引の記録を「仕訳」といい

ミスが見つけれらるような仕組み

となっています。

また「左側」と「右側」は、慣習的に

次のように呼ばれています。

左側 =【 借方 】/ 右側 =【 貸方 】

< 読み方 >

(左)かりかた / (右)かしかた 

▲目次へ戻る

勘定科目と財務諸表

取引は大きく分けて5種類の勘定科目

記録します。 そして、最終的には次の

2つの財務諸表に集計されます。

【 P/L 】

「損益計算書」・・・経営成績を表す

( Profit and Loss Statement )

【 B/S 】

「貸借対照表」・・・財政状態を表す

( Balance Sheet )

 ※この他、下記2つがありますが
  今回の説明では省かせていただきます。

  ・キャッシュ・フロー計算書 (C/S)
  ・株主資本等変動計算書 (S/S)

▲目次へ戻る

イメージ図

5種類の勘定科目と、2つの財務諸表の

イメージ図はこちらとなります。

P/L で計算された利益が

B/S の純資産へ合計されます。

そして、B/S の 左側(③資産)と

右側(④負債+⑤純資産)の

合計金額は一致します。

▲目次へ戻る

具体例

仕訳

財務諸表

P/L で計算された利益20万円が

B/S の純資産へ合計されます。

そして、B/S の左側(③資産520万円)と

右側 (④負債200万円+⑤純資産320万円) は

520万円で一致します。

以上が、簿記のキホンの考え方となります。

▲目次へ戻る

ビデオチャットで会計freeeの始め方を教えます お客様の画面を共有いただきながらサポートします!

リピーター様向け⭐️freeeの使い方を教えます お客様の画面を共有いただきながらサポートします!

簿記の1級取得者が「簿記のキホン」を教えます 図式や具体例を用いて、やさしく丁寧に教えます!