クラウド会計

【会計】経費レシートなどをスマホアプリで撮影・取り込む方法

クラウド会計freeeをつかって

「経理の自動化」をするために

経費となるレシート・領収書・請求書を

スマホアプリで撮影して取り込むことができます。

「IOS版」と「Android版」にわけて説明します。

【 IOS版 】アプリによる撮影・取り込み

IOS版のfreeeのアプリは

こちらからダウンロードできます。

【 IOS版 】freee会計アプリ 

IOS版freee会計アプリを起動して

「レシート撮影」をタップします。

カメラが起動しますので

レシートや請求書などを撮影します。

※もしカメラが起動しない場合は

 IPhoneの「設定」から

 「プライバシー」→「カメラ」と開き

 「freee」をオンにしてください。

撮影したレシート等に対して必要な処理を

選択します。 すぐに処理しない場合は

「あとで登録」を選択します。

以上で、IOS版freee会計アプリで

経費レシート等を撮影・取り込む操作は

完了となります。

▲目次へ戻る

【 Android版 】アプリによる撮影・取り込み

Android版のfreeeアプリは

こちらからダウンロードできます。

【 Android版 】freee会計アプリ 

Android版のfreeeアプリを起動して

「レシートの撮影」をタップします。

カメラが起動しますので

レシートや請求書などを撮影します。

撮影が完了したら

「アップロード」をタップします。

撮影したレシート等に対して、必要な処理を

選択します。 すぐに処理しない場合は

「あとで登録」を選択します。

以上で、Android版freee会計アプリで

経費レシート等を撮影・取り込む操作は

完了となります。

▲目次へ戻る