【本】フリーランスで行こう!会社に頼らない、新しい「働き方」(高田ゲンキさん)

こんな方におすすめ

「フリーランスの働き方に
ついて知りたい」

「実際にフリーランスとして
 独立した人の話を知りたい」

そんな方が、この本を読むことで
次のようなことが分かります。

▲目次へ戻る

どんなことが分かる?

お客様に届けるまでが仕事

ひとりでビジネスをやる以上は

作るだけじゃなくて

「どうやってお客さんに届けるか」

ってところまで含めて仕事だからね!

出典 : 高田ゲンキ「フリーランスで行こう!」第6話 僕に仕事が来ない理由2

 仕事はお客様まで届ける方法も考えて、それを実行していくことが、重要ということです。

 なぜなら、作るだけでお客様に届かなかったら、お客様に価値を提供したことにはならないからです。

 私に置き換えると、「クラウド会計・Web制作・FP」をお客様にどのように知っていただくかを考えることが大事です。ブログなどをオンラインで情報発信することや、オフラインで人と会うことも大事だと考えます。

あなたの場合はどうですか?

▲目次へ戻る

営業は数を打つべし

営業は数を打つべし!

出典 : 高田ゲンキ「フリーランスで行こう!」column4

 営業は「量」が重要ということです。

 なぜなら、お客様の要望とマッチするどうかは、営業してみないとわからないからです。提案が受け入れられなかったり、否定されることもあると思います。ただその場合は、合わなかっただけだと切り替えて、マッチするお客様が見つかるまで、営業することが大事だと思います。

 私に置き換えると、オンラインでは情報発信を続け、オフラインで会う人を増やして、知ってもらうことが大事だと考えます。

あなたの場合はどうですか?

▲目次へ戻る

「安定は敵」「孤独を力に変える」

安定は敵!

孤独を力に変える!

出典 : 高田ゲンキ「フリーランスで行こう!」第11話 フリーランスの悩みを解決してくれた2つの言葉

 フリーランスは、安定すると成長が止まってしまう恐れがあるということです。また、孤独であるときにこそ、自分を成長させるチャンスであるということです。

 なぜなら、現状に慢心せずに、自分と向き合うことで成長し、お客様にもより高い価値を提供できるようになるからです。

 私に置き換えると、このブログでいえば、読み手にとってわかりやすいか、見やすいか、要点を捉えているか などを考えて、文章を書くことが大事だと考えます。

あなたの場合はどうですか?

▲目次へ戻る

限界への挑戦と管理

「限界に挑戦するべき」か

「キャパを超えないように

管理すべき」か

出典 : 高田ゲンキ「フリーランスで行こう!」colum6

 限界に「挑戦」するのか「管理」するのかを、判断して選択することが、重要ということです。

 なぜなら、フリーランスは限界に挑戦することで自身を成長できますが、限界を超えてしまって体を壊してしまっては、元も子もないからです。

 私に置き換えると、以前にたくさん仕事を受けすぎて、体調を崩した経験があります。そのため、体調を崩さないよう程度に、選択していくことが大事だと考えます。

あなたの場合はどうですか?

▲目次へ戻る